たちうの釣り日記

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by tachiu on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも釣れる訳では・・・

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

6/28

やはり、先日のあの釣りが気になって仕方ないので行ってみる事に。
幸い仕事も落ち着いていて帰りが早い!絶好のチャンス!

18:30頃に仕事を終え、早速ポイントへ!
到着は19:00頃でまだ潮も意外に残っていて、あの状態になるには結構時間がかかりそうだ。
とりあえずポイントへ入り、ゆっくりと準備をする。
さて「まめさん」でも試してみるか。
少し離れた水深のあるほうでキャストしてみる。なるほどこんな感じか。
たしかに水深がありすぎると底をこづくのは難しい。
たしかにシャロー専用バイブだね。
いろいろ試してみたが特にバイトもなく撃沈。一度だけガツッと根ががりしたが粘って竿尻を叩いていたら外れた・・・ホッ。

さあ、ポイントへ戻ってみるが思うほど潮が引かず微妙な感じ。
しかし徐々に暗くなってきたのでキャストしてみる。
昨夜押し入れのルアーボックスから使えそうなフローティングミノーを10個くらい持ってきた。
K-TEN・サラナ・アスリートなど色々投げてみたが飛ばないなぁ・・・(^^;)
ここでは違うロッドのほうがいいかなぁ。

結局最後にはヨレヨレを投げてしまった。今日は使わないはずだったのに、あの飛距離が爽快^^

すっかり暗くなったが状況は変わらず釣れる気が失せてきた・・・
水面に口先を出して引き波たてて泳ぐのはボラだろうな〜。結構いる。
ときおりボイルなのか分からない音も響くが状況的には水深1m弱のだだっ広い浅場でキャストしている感じで
何も確証が無い感じ。

ありとあらゆる事を試したがノーバイトで21:20終了。
やはり時間帯と潮位で天国と地獄に変わる釣り場だ。
先日のあのタイミングは奇跡的だったのかも知れない。

つぎに同じようなタイミングになるのは7/10・11だ。
行けるかな・・・(^^;)

本日の参考
干潮22:28(中潮後3日)
潮位146

たしかにこれじゃあ待っても無駄だったね。。。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tachiu.blog.fc2.com/tb.php/4-244b0a88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。