たちうの釣り日記

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

2012年の釣りスタート

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

5/5

なんだか毎年恒例になりつつある「GW釣れない大島ツアー」へ今年もやたと。

いつものように最初に軽トラポイントへ向かうが先客あり・・・
では新規開拓という事で先へ進んでみる。
めぼしい所をさがしてたどり着いたのが「森野小学校裏」。

堤防が少し高くて少々釣りにくいがやってみよう!
初めての釣り場はワクワクするものだ。

結果1時間で見切った。
キスが1匹釣れたかな?覚えてないくらいに寂しい所だった。
その後も先へ進み先端付近まで行ったがめぼしい場所もなく裏側へ渡る。
いろいろ物色し小泊付近の少し内側の波止へ入ってみる事に。
車を駐めて荷物を出している時に、なんとなく湾奥が騒がしい!?
よく見るとカラスが群れて何かを食べてるぞ!
すぐに正体がわかった!小イワシだ!何かに追われて浅瀬に打ち上げられてるようだ!
2人ですぐにビニール袋を持って猛ダッシュ!
カラスを蹴散らして小イワシ獲りまくり!これで十分なおかずが出来た!
もう帰ってもいいくらいだ(笑)

といっても帰る訳にはいかないので波止に行き釣り再開。
その1投目を置いてすぐに竿がぶっ飛んだ!!
何が来たんだ!?竿は海に落ちてしまった・・・

でも良くみてみるとカラスがラインに引っかかって竿がぶっ飛んだようだ・・・
海面でカラスがもがいてる・・・
幸い傾斜のある波止だったので海面まで降りてなんとか竿を回収。
ラインに絡まったカラスも回収しようとするが・・・手強い・・・。
なんだかんだバタバタしてたらラインが偶然ほどけてカラスよさらば。

「あ〜疲れた・・・」

それから2時間近く居ただろうか。釣果は無いまま弁当食って退散!

さてと・・・さえない釣果のまま午後だ。
帰り道に場所を探しながら移動・・・

久々に土居港の小波止に寄ってみると無人だったので、ここで再開。
ここでボチボチとキスやギザミが上がるので飽きずに釣りを続ける。
結局5時くらいまで釣りを続けて本日は終了。

釣果
キス7〜8匹
ギザミ少々
くらいだったか?

毎年こんな感じでGW大島釣りツアーは終わる。
ま、趣旨は「大島で釣りが出来ればそれでいい」なので、これでいいのだ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tachiu.blog.fc2.com/tb.php/1-bd405938