たちうの釣り日記

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by tachiu on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも釣れる訳では・・・

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

6/28

やはり、先日のあの釣りが気になって仕方ないので行ってみる事に。
幸い仕事も落ち着いていて帰りが早い!絶好のチャンス!

18:30頃に仕事を終え、早速ポイントへ!
到着は19:00頃でまだ潮も意外に残っていて、あの状態になるには結構時間がかかりそうだ。
とりあえずポイントへ入り、ゆっくりと準備をする。
さて「まめさん」でも試してみるか。
少し離れた水深のあるほうでキャストしてみる。なるほどこんな感じか。
たしかに水深がありすぎると底をこづくのは難しい。
たしかにシャロー専用バイブだね。
いろいろ試してみたが特にバイトもなく撃沈。一度だけガツッと根ががりしたが粘って竿尻を叩いていたら外れた・・・ホッ。

さあ、ポイントへ戻ってみるが思うほど潮が引かず微妙な感じ。
しかし徐々に暗くなってきたのでキャストしてみる。
昨夜押し入れのルアーボックスから使えそうなフローティングミノーを10個くらい持ってきた。
K-TEN・サラナ・アスリートなど色々投げてみたが飛ばないなぁ・・・(^^;)
ここでは違うロッドのほうがいいかなぁ。

結局最後にはヨレヨレを投げてしまった。今日は使わないはずだったのに、あの飛距離が爽快^^

すっかり暗くなったが状況は変わらず釣れる気が失せてきた・・・
水面に口先を出して引き波たてて泳ぐのはボラだろうな〜。結構いる。
ときおりボイルなのか分からない音も響くが状況的には水深1m弱のだだっ広い浅場でキャストしている感じで
何も確証が無い感じ。

ありとあらゆる事を試したがノーバイトで21:20終了。
やはり時間帯と潮位で天国と地獄に変わる釣り場だ。
先日のあのタイミングは奇跡的だったのかも知れない。

つぎに同じようなタイミングになるのは7/10・11だ。
行けるかな・・・(^^;)

本日の参考
干潮22:28(中潮後3日)
潮位146

たしかにこれじゃあ待っても無駄だったね。。。

スポンサーサイト

こんな水深で・・・

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

6/26

とにかく今は潮が悪いので釣りという頭が無かった。
でも仕事が早く終わったので、先日の河口を見に行った。

やはり水が無い・・・

先日釣りをした所なんて干上がってるし。
最河口部を覗いてみると何とか30〜50cmほど水深があるという状況。
到着したのが20時前だったから、なんとか目視出来る状況だ。

そんな水深の中、水中は魚っ気ムンムン!
魚種は分からないが30cm前後の魚たちがギラギラしたり軽くボイルしたりを繰り返している。
なんだろう・・・ボラかな・・・
でもスゴイ活性だな・・・

嫁に「帰るよ」メールをしちゃった後だったので帰ろうと思っていたんだけど・・・

ボラでもなんでもいい!
こんな状況見過ごせるかっ!

嫁に「少しだけ釣りして帰る〜」と控えめなメールを送り準備開始!
釣りをする予定じゃなかったのでタックルは前のままだ・・・
階段で下へ降りて、そ〜っと釣り場へ近づきヨレヨレをキャスト!

着水してすぐに竿を立ててリーリングしてもチョコチョコ底にあたるような状況・・・
2投目は着水する前にベールを起こしラインスラッグが無くなるようにしてみた。
すると「ゴンッ」とヒット!

う〜ん・・・小っちゃ・・・

上がってきたのは25cmくらいのチヌだった。
あの魚たちはチヌだったのか〜!
早速次をキャストするがやはり海底にあたりゴミを引っかけてしまうような状況が続く。
時々「ゴンッ」と来るが乗らない。このサイズのチヌじゃねぇ・・・
小さめのフローティングミノーなんかだと、もっと釣れてるのかな??

そしてしばらく後のキャスト直後に「グインッ」とヒット!直後にグイングインとクビを振る。
これは・・・シーバスだ!しかもこいつが強烈に引く!
デカイ!
この水深でこんなヤツが!?

時折ドラグを出されながらなんとか寄せてきたが、こんどは上流へ向けて走って行く・・・
ようやくおとなしくなって砂地にずりあげたが・・・!?

お?あれ?全然デカくないじゃん!

50cmくらいじゃん!なんで??

水深が50cmくらいしかないと、こんなに暴れちゃうんだ?
恐ろしい・・・
ほんじゃ80cmとか来たらどうなるんだ?まあこの水深じゃ遡上しないか・・・

いや〜!でも久しぶりのシーバス!3年ぶりくらいかな?
あのポイントが潰れて以来だもんね・・・
相変わらずサイズ問わず嬉しい魚だ。
やった〜!

やっぱりこの川にもシーバスは居たね〜。

さ、次次!
で次のキャストでぶっといロープが引っかかりリーダーもルアーもぐちゃぐちゃになってしまい、後ろ髪引かれる思いで強制終了。
う〜ん・・・もっとやりたかったな〜・・・
でも少しだけ・・・というメールを送っちゃってるしね・・・
はい、終了!

結局30分くらいだったかな。非常に中身の濃い釣りだったな〜。
いや〜!釣りして良かった〜^^

ルアーの中身を入れ替えて週末にまた来たいな〜。
嫁が嫌な顔しなければね〜・・・(^^;)

本日の参考
中潮後の小潮
干潮20:11
潮位96

ド干潮だった訳か・・・

仕事帰りのルアー

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

6/18?19?20?

仕事帰りに近くのE川河口へ行ってみた。時刻は21:30頃だったと思う。
過去に1度チヌルアーを試しに来た事があるがノーバイトだったので、それ以来来ていない。

到着してみると最河口部付近には先客があり電気ウキでの釣りをしている。しかし最河口部には興味が無いため
50mくらい上の対岸角付近で初めてみる。
水深が浅いのが分かっている為、フローティングミノーでやりたいが、このタックルにそんなルアーは入ってなかった・・・
ある場所限定で揃えたルアー達だから、近々ルアーを一新しないとね・・・

さてさて使えそうなルアーは・・・ヨレヨレしかないな。
もともと絶大な信頼をおいているルアーだから沈めないで使えば大丈夫っしょ!

早速1投目を対岸の沈み石列付近へ投げる。
「グンッ!」
おっと!いきなりかいっ!完全無警戒の中のヒットにちょっとビックリ!
だけど来たね〜!やっぱシーバスおるじゃん!!
大きくはないのでサクッと寄せて、久々の一人取り込み。
何回目かでタモに入り引き上げると、ん??
チヌじゃん!

そっか〜!チヌじゃったか〜!
浅いから表層でも食ってくる訳か。しかしヨレヨレにチヌとは・・・
サイズは35cmくらいかな。悪くない。

でもこれで終わり。
その後30分くらいキャストしたが無反応だった。
ここでシーバスは難しいのかな〜?

ボトム用チヌルアーを用意しておけば、もう少し楽しめる場所かもね。

2012年の釣りスタート

Posted by tachiu on   0 comments   0 trackback

5/5

なんだか毎年恒例になりつつある「GW釣れない大島ツアー」へ今年もやたと。

いつものように最初に軽トラポイントへ向かうが先客あり・・・
では新規開拓という事で先へ進んでみる。
めぼしい所をさがしてたどり着いたのが「森野小学校裏」。

堤防が少し高くて少々釣りにくいがやってみよう!
初めての釣り場はワクワクするものだ。

結果1時間で見切った。
キスが1匹釣れたかな?覚えてないくらいに寂しい所だった。
その後も先へ進み先端付近まで行ったがめぼしい場所もなく裏側へ渡る。
いろいろ物色し小泊付近の少し内側の波止へ入ってみる事に。
車を駐めて荷物を出している時に、なんとなく湾奥が騒がしい!?
よく見るとカラスが群れて何かを食べてるぞ!
すぐに正体がわかった!小イワシだ!何かに追われて浅瀬に打ち上げられてるようだ!
2人ですぐにビニール袋を持って猛ダッシュ!
カラスを蹴散らして小イワシ獲りまくり!これで十分なおかずが出来た!
もう帰ってもいいくらいだ(笑)

といっても帰る訳にはいかないので波止に行き釣り再開。
その1投目を置いてすぐに竿がぶっ飛んだ!!
何が来たんだ!?竿は海に落ちてしまった・・・

でも良くみてみるとカラスがラインに引っかかって竿がぶっ飛んだようだ・・・
海面でカラスがもがいてる・・・
幸い傾斜のある波止だったので海面まで降りてなんとか竿を回収。
ラインに絡まったカラスも回収しようとするが・・・手強い・・・。
なんだかんだバタバタしてたらラインが偶然ほどけてカラスよさらば。

「あ〜疲れた・・・」

それから2時間近く居ただろうか。釣果は無いまま弁当食って退散!

さてと・・・さえない釣果のまま午後だ。
帰り道に場所を探しながら移動・・・

久々に土居港の小波止に寄ってみると無人だったので、ここで再開。
ここでボチボチとキスやギザミが上がるので飽きずに釣りを続ける。
結局5時くらいまで釣りを続けて本日は終了。

釣果
キス7〜8匹
ギザミ少々
くらいだったか?

毎年こんな感じでGW大島釣りツアーは終わる。
ま、趣旨は「大島で釣りが出来ればそれでいい」なので、これでいいのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。